育てにくいにはワケがある!
~困っているのは、実は子どもたち~

講座紹介

「困ったな~、また幼稚園で、学校で、こんなことしてきて。」
「なんでここで、そんなことするの~!」
「もう、いいかげんにしてっ!」

子育てって、思い通りにいかないことの連続ですね。
家の中でも、外出先でも、「してほしくない行動」をされると、
ワガママが許せなかったり、
うちの子だけが、みんなと違ってて、不安になったり、
時には周囲の人に恥ずかしくて、
自分だけがダメ母のように思えてしまったりすることも…。

どうして・・・?
そこには理由<ワケ>があるのです。

困っているのは、実は子どもの方で、ヘルプを出す方法も分からず、混とんとしたまま、おこられ、しかられ、泣いているのかもしれません。

  • 子どもの行動に困っている。
  • 子どもへの対処の仕方に悩んでいる。
  • 発達について心配している…。

そんなお母さんに、ぜひ受けていただきたい講座です。


「そうだったのか~!」と発見の場になること間違いなし!


もちろん、ご自身の子育てで、悩みを共有したい方にとっては、シェアしながらお互いに気づき、学び合い、勇気づけ合う場にもなります。


今回は、講座&体験型ワークショップ形式で行います。

受講のご案内

日時 2017年12月1日(金)10:15~12:15
場所 オザキ建設様 2F
受講費 1回¥1,500
持ち物 筆記用具
定員 限定10名

講座内容

第2回 今できることを知って、元気なお母さんになろう!
12月1日(金)

~我が子の受け入れられない行動について~
・受容領域と、非受容領域の区別
・問題所有権を明確にする
~そうは言っても、うちの子、やっぱり育てにくい!
・困ったちゃんには、これを使って乗り切る(ツールづくり)
・ケーススタディ「言葉の変換」をしてみよう!
~お母さんに知ってほしいこと、そしてシェアタイム~
・無理なこと、難しいこと、ダメダメなことがあったら?
・お母さんもヘルプを出せる、連携の大切さ
・かけがえのない今を、笑顔で…。

講師よりごあいさつ

不思議くん、こまったちゃんの子育てで、悪戦苦闘しているお母さん、
自分の育て方が悪かったかと、自分を責めたりしていませんか?
また、発達に問題があるのではないかと不安になっていませんか?
【育てにくいにはワケがある】
一番困っているのは、子ども本人であり、その行動には必ず理由があります。
私自身、長男の育児で心も体も疲れ切っていた頃に、このことを学びました。
長男の困り感がわかり、どんなに辛かっただろうかと涙しました。
まずは、お子さんの行動の理由を見つけてあげましょう!理由があるなら、必ず対処法もあるのです。そして、やってみましょう!どんどん元気になりましょう!
そんなお手伝いができるよう、今回は、講座&体験型ワークショップをグループコーチング形式で行います。

~お母さんの笑顔が、生きづらい今を生きる子ども達への、一番の贈り物です~

講師紹介

橋 薫(はし かおる)
MPU認定プロフェッショナルコーチ
SSAジュニアフォーラム小学部・国語英語講師
知能研究所認定インストラクター
特別支援教育支援員

小中学生の学習塾で長年、個別指導と教室運営に携わる。
子どもたちの心に寄り添う指導と、母親たちへの積極的な関わりで信頼を得ており、受け持つ教室はキャンセル待ち。新規教室開講なども任される。
出産・育児を経て、幼児教室を開いた後、長男の子育てを通して学んだことをもとに、発達障がいのお子さんを持つお母さんたちへの支援を始める。
2016年MPUプロフェッショナル認定コーチとなり、小学生の学習指導も再開している。

講座の予約

こちらの講座へ予約される方は、下記よりメニューを選択のうえ、WEB予約ページにてお申し込みください。
定員がございますので、早めの予約をおすすめ致します。

WEB予約ページはこちら

尚、予約の仕方が分からない場合は、[ WEB予約システムの使い方 ]ページをご参照ください。

(2017.6.1稼動)


PAGE TOP